2011年03月04日

30

OBテニスに引き続き、創立30周年パーティがありまして。

30周年。

私と同い年です。

なーんて。

すごいことですね。


昔サークルを作り上げてくれた人がいて、

それを今に受け継いでくれている後輩がいて、

私がその場にいたのはたった4年の話だけど、

そこからもうすぐ10年たとうとしている今も、

帰りたくなる場所がある、というのは

とても幸せなことだと思いました。


それはそうと、

私たちは20代幹部で、キリが良いということで、

われらが会長が乾杯の挨拶をすることになりまして。

ということで、心優しい同回生が、一人大役はかわいそうだと、

受付を一緒に手伝わないか?と言ってきたため、

もちろん即答し、

当日は受付開始の1時間前に現場入りしたのですが、


誘ってきた当本人、

あそんどるやないか〜い。

ルネッサーンス。



なぜか一人まじめに受付をこなすなか、

例の元彼さん、パーティの幹事をしていたので、

なんやかんや、

簡単な打ち合わせをしたり、心配そうに隣に様子を見にきたり、

人がどばっとくると、さりげなく助けてくれたり、

どうやらお金を払っていない人が居る、と

会場内を二人でうろうろしてみたり。


うーん。

その背景を知っている人たちは、どうおもっているのかしら?

と思いながら、

何事もなかったかのように、

会話をしとりました。



なんとなく、

お互い、

今の生活について言及しないあたり、

甘酸っぱい感じがしました。




お互い

結婚してることはしってるんですけどね。





ってか、

そういえば、

その相手、もしかしてかぶってませんでした?




なんだ。

さいてー。
posted by CBTC at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。